最適な物件を見つけるためのタメになる不動産ガイド

ローンが残っても大丈夫

集合住宅模型

競売の場合は住宅ローンが残っている場合、残っている金額を一括で支払うように請求されるケースもあります。このような負担を避けたいなら、任意売却を行いましょう。任意売却であれば軽い負担で、ローンを返済出来ます。ただ、素人が手続きを行うのは難しいので、専門業者に依頼しましょう。福岡にも専門業者があります。

More Detail

査定の依頼

マンション

マンションを売るためにはまずマンション査定を行います。マンション査定ではマンションの大体の価値を把握することが出来ます。複数の業者を比較したほうが良いので、ネットでの一括査定などを利用しても良いでしょう。

More Detail

都内で住環境の優れた街

積み木

住民サービスが充実の街

地方の人には馴染みのない狛江市ですが、人気の世田谷区に隣接しています。高級住宅地として知られている田園調布とも隣り合っており、都内でも有数の住環境が整っている街です。あまり馴染みがないのは都市開発が遅れたからです。その分、好立地のわりには比較的不動産が安くなっています。それだけに家を建てる人にとって狛江市は適しています。ただし隣の世田谷区と比較されることが多く、同じ値段の不動産なら世田谷区を選ぶ人が多いのです。ステータスの違いがあるわけで、それを気にしない人には狛江市の方が向いています。世田谷区は都内23区でも最も住民サービスが充実している区なので、その点を比較されると狛江市は不利になります。ただし世田谷区との比較においてだけで、一般的に比べると狛江市は住宅環境は優れているといえます。

自然環境に恵まれている街

狛江市は交通アクセスが非常に良くなっています。私鉄線が乗り入れており、新宿まで20分、渋谷まで22分、池袋まで35分で行くことができます。また市内の西部エリアは多摩川に面しているので、自然環境に恵まれています。狛江駅を中心としたエリアは繁華街になっており、大型ショッピングモールもあります。このエリアの不動産は高くなっているので、ローンの支払いを抑えたい人は多摩川に近いエリアが適しています。多摩川の河川敷を散歩できますし、子育てに向いているエリアです。交通アクセスは多少不便になりますが、手頃な値段の不動産物件を見つけることができます。多摩川を挟んだ隣は神奈川県なので、横浜や川崎へのアクセスも良くなっています。

生活しやすいエリア

室内

お茶の産地としても知られているエリアとして宇治市があります。宇治市の駅の周辺は近代化しており、ショッピングも楽しめますし大型の施設なども整っています。そのため、住むための不動産も多く扱われており、魅力的な物件も豊富です。

More Detail